自動車関連情報 日本軽金属グループは、アルミ総合メーカーのノウハウとグループ力を強みに、重層的で多面的な課題解決能力を発揮いたします。

ブレーキキャリパボディ

【部品】ブレーキキャリパボディ

高強度合金と独自の油路形成技術(アルミの鋳包み技術)により、アルミ製ブレーキキャリパ部品を提供します。
油通路に鋳包みアルミパイプを用いることで、複雑な通路を機械加工レスにて成形が可能であり、異金属電蝕が起きず、リサイクルも容易です。
また、崩壊性中子を使用した時のような崩壊性材残りの管理が不要です。
油通路に鋳包みアルミパイプ゚を用いた当社の一体型キャリパボディ鋳造素材は、高剛性と軽量化を同時に達成しました。

この製品に関するお問い合わせ

会社名: 日本軽金属株式会社

部署名: メタル・素形材事業部 素形材営業部

電話番号: 03-5461-9601

お問い合わせはこちら

戻る

...now loading