自動車関連情報 日本軽金属グループは、アルミ総合メーカーのノウハウとグループ力を強みに、重層的で多面的な課題解決能力を発揮いたします。

PFダイカスト法

【工法・技術】PFダイカスト法

日本軽金属が開発し、実用化した特殊ダイカスト法です。金型内の空気を活性ガス(酸素)に置換し、高速で射出されたアルミニウム合金と活性ガスを反応させることにより、空気の巻き込みによる鋳巣をなくし、緻密なダイカスト製品を得る方法です。
製品内のガス含有量は一般ダイカスト製法の1/10以下です。そのため、一般ダイカスト製品では不可能な、T6熱処理ができます。
熱処理をすることによって、ダイカスト製品の機能を高めることができます。熱処理による効果として、耐摩耗性付与、剛性付与、機械的性質の向上がはかれます。
また、材質につきましては、JIS合金および弊社開発合金の中から用途に応じて選定することができます。

この製品に関するお問い合わせ

会社名: 日本軽金属株式会社

部署名: メタル・素形材事業部 素形材営業部

電話番号: 03-5461-9601

お問い合わせはこちら

戻る

...now loading