製品・サービスの適正表示に関する取組み

製品・サービス表示ガイドライン

日軽金グループは、「製品・サービス表示ガイドライン」を2013年5月に制定しました。日軽金グループの製品やサービスをお客さまに提供するにあたっては、当該製品やサービスに関する情報の表示について、法令を遵守し、正確な情報が提供されるだけでなく、お客さまの目から見て分かりやすい表示であることが重要です。このため、日軽金グループの取り扱う製品やサービスの情報を適正に表示するために、本ガイドラインを制定しました。

本ガイドラインは、グループ各社・部門からなる検討分科会を立ち上げて、作成を行いました。運用にあたっては、表示類の作成部門、承認者、管理責任者を設け、管理体制を構築しました。

また、2014年度には、商品カタログ作成担当者への講習会を実施し、30名が参加しました。
(2016年10月掲載)

製品・サービス表示ガイドライン