製品含有化学物質管理

製品含有化学物質管理の取組み

日軽金グループは、日々強化されていく製品含有化学物質に関する法令・規制に対して適切に対応できるよう、品質保証部門、購買部門および環境保全部門が連携して、管理態勢の強化を図っています。

2014年度は、これまでグループ各社で個々に対応してきた欧州のRoHS指令※1やREACH規則※2への取組みをグループ全体で強化するため、「グループ製品含有化学物質管理規則」を制定し、製品に含有する化学物質に関する確認や証明書発行手順などを整理したマニュアルを作成しました。さらに、グループ各社への説明会を行って、グループ全体の管理水準の向上に努めています。

※1. RoHS指令:「電気・電子機器の特定有害物質使用禁止(RoHS:Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic quipment)指令」の略称
※2. REACH規則:「化学物質の登録、評価、認可及び制限(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals)」の略称
(2015年10月掲載)