持続可能な資源の利用

持続可能な地球のために「アルミニウムのリサイクル」

アルミニウムはリサイクルの優等生で、省エネルギーへの貢献と限りある資源の有効利用ができます。日軽金グループは、アルミ製品のリサイクルを積極的に進めることで、持続可能な社会の形成と地球環境の保護に貢献しています。
(2016年10月更新)

  • アルミニウムのリサイクル

リサイクルの優等生「アルミニウム」

アルミニウムは日本で年間約400万トン消費されています。そのうちの約28%が、リサイクルにより再生されたアルミニウム二次合金地金です。

アルミ製品は融点が低いため、溶解して簡単にリサイクルすることができます。また、リサイクルに必要なエネルギーは、新たなアルミニウム地金を製造する場合に比べてわずか3%となり、省エネルギーに大きく貢献できます。まさしくアルミニウムは、リサイクルの優等生と言えるでしょう。
(2016年10月更新)

日軽金グループにおけるリサイクル由来の使用原料の割合(%)

リサイクル由来の使用原料の割合

(※日本軽金属㈱調べ)