日本軽金属ホールディングス株式会社

  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 『有機合成化学協会賞(技術的なもの)』受賞のお知らせ (新規酸化剤 次亜塩素酸ナトリウム5水和物(SHC5)の工業化とその酸化反応への応用)

ニュースリリース

2018/02/27 (p20180227.pdf)(p20180227.JPG)
ニュースリリース

『有機合成化学協会賞(技術的なもの)』受賞のお知らせ (新規酸化剤 次亜塩素酸ナトリウム5水和物(SHC5)の工業化とその酸化反応への応用)

2018年2月27日
日本軽金属株式会社

 

『有機合成化学協会賞(技術的なもの)』受賞のお知らせ

(新規酸化剤次亜塩素酸ナトリウム5水和物(SHC5)の工業化とその酸化反応への応用)


  日本軽金属株式会社(本社:東京都品川区、社長:岡本一郎)は、「新規酸化剤 次亜塩素酸ナトリウム5水和物(SHC5)の工業化とその酸化反応への応用」で「平成29年度 有機合成化学協会賞(技術的なもの)」を受賞しました。

 当社化成品事業部は、SHC5が高活性であり様々な酸化反応に応用可能であること、さらに高濃度であることから高い容積効率、廃水量の削減が可能となる環境調和型の酸化剤であることを見出し、高純度なSHC5の工業的製法を確立させ、2013年に「ニッケイジアソー®5水塩」として上市しました。今回、これらの業績が有機合成化学のみならず有機工業化学の発展にも大きく寄与すると評価され、受賞に至りました。SHC5は多くの有機合成反応の酸化剤としてすでに利用が始まっています。

授賞式

 授賞式

 

 関連リンク

有機合成化学協会のHP http://www.ssocj.jp/
受賞業績 http://www.ssocj.jp/wp-content/uploads/2018/01/nikkeikin_Yukihiro_Sugiyama.pdf
「ニッケイジアソー®5水塩」の紹介ページ(和文) http://www.nikkeikin.co.jp/SHC5/

 

有機合成協会賞とは

有機合成協会が、有機合成化学または有機合成化学関連産業の発展のために著しく貢献する研究または発明をなした研究者を表彰するために1959年に設立した賞です。協会賞(学術的なもの)は多年にわたる研究成果の積み上げにより有機合成化学の体系化に貢献した個人に授与され、協会賞(技術的なもの)は有機合成化学関連産業に革新的な影響を及ぼす研究成果をあげた個人(共同研究者との連名を含む)に授与されます。

 

印刷用PDF

『有機合成化学協会賞(技術的なもの)』受賞のお知らせ (新規酸化剤 次亜塩素酸ナトリウム5水和物(SHC5)の工業化とその酸化反応への応用) (PDF)

 

本件に関するお問い合わせ先:日本軽金属株式会社 化成品事業部(TEL:03-5461-8565)
リリースに関するお問い合わせ:日本軽金属株式会社 広報室(TEL:03-5461-9333)