ニュースリリース

2013/09/18
ニュースリリース

メキシコにおけるアルミニウム合金の合弁事業について

平成25年9月18日 
日軽エムシーアルミ株式会社

日本軽金属グループの日軽エムシーアルミ株式会社(所有比率:日本軽金属株式会社55% 三菱商事株式会社45%、以下、NMA)は、米国カリフォルニア州のアルミニウム合金メーカーであるTST,Inc社 (以下、TST)と共同で、メキシコ合衆国におけるアルミニウム合金の製造・販売会社を設立して事業を運営していくことに合意し、新工場の建設に着手いたしましたのでお知らせします。

メキシコでは、自動車産業の発展とともに、近年アルミニウム合金市場が急成長を遂げており、NMAはメキシコ市場への参入を慎重に検討して参りました。今般開始した合弁事業により、NMAは既存の米国拠点に加えてメキシコ拠点を持つことができる一方で、メキシコ合衆国にて豊富な事業経験を有するTST も日系顧客への拡販が可能となり、双方にとってメリットが大きいと判断しております。

NMAは本合弁事業を足がかりとして、今後更なる成長が見込まれるメキシコのアルミニウム合金市場に参入し、成長機会を捉えながら、お客様の工場進出時の開発合金ニーズにも対応していく方針であります。

 

合弁会社の概要

商号: T.S.T. NIKKEI METALES S.de R.L. de C.V.
資本金: 5百万米ドル(約5億円)
出資比率: NMA 45%、TST 55%
設立年月: 2013年9月
所在地: メキシコ合衆国 アグアスカリエンテス州
生産販売品目: アルミニウム合金
生産能力: 30千トン/年
設備投資金額: 約12百万米ドル(約12億円)
敷地面積: 約30,000㎡
生産販売開始時期: 2014年4月

以上

 

リリースに関するお問い合わせ: 日軽エムシーアルミ株式会社 総務部 TEL:03-5297-5800

 

ご参考

日軽エムシーアルミ株式会社の概要

商号: 日軽エムシーアルミ株式会社
所在地: 東京都千代田区鍛冶町2-6-2
代表者の役職、氏名: 代表取締役社長 浜村 承三
事業内容: アルミニウム合金の製造、販売
売上高(2012年度): 457億円(連結)、294億円(単体)

TST,Inc. の概要

商号: TST,Inc.
所在地: アメリカ合衆国 カリフォルニア州
代表者の役職、氏名: 代表取締役社長 アンドリュー G. スタイン(Andrew G. Stein)
事業内容: アルミニウム合金・ビレットの製造、販売、アルミニウムスクラップの集荷、販売
売上高(2012年度): 249百万米ドル(約249億円)