リコール品回収情報

平成28年6月6日

「RIKEN 圧力鍋」をお使いのみなさまへ回収のお知らせ

 

平素は日軽プロダクツ製品をご愛用頂きまして、厚く御礼申し上げます。

2002年11月から2003年10月に製造いたしました日軽プロダクツ製「RIKEN 圧力鍋」の一部におきまして組み付け部品(鍋蓋を鍋本体に固定する「支持具」と「支持金具」)に不具合があり、調理(加圧)中に蓋が飛んで内容物が飛散し、火傷等を被る恐れがあることが判明し、2003年11月よりお詫びと使用の中止をお願い申し上げると共に、製品回収へのご協力をお願いしてまいりました。
これまで皆様からの多数の情報、ご協力をいただいておりますが、依然として全台数を回収するには至っておりません。
誠にお手数ですが、お持ちのRIKEN圧力鍋をご確認頂き、回収対象製品であった場合には、下記にお電話にて必ず連絡いただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。

<お問合せ先>

日本軽金属株式会社 日用品受付窓口
 
 フリーダイヤル:0120-002-954
 受付時間:土日祝日を除く 平日9:00~16:00
 
 住所)〒140-8628 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル

 ※お問合せの内容を正確に把握するため、通話内容を録音させていただいております。
  あらかじめご了承ください。
 

 圧力鍋ご使用の皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。


回収対象品の見分け方

 下記表1の『型式』と『容量』と『製造年月』の3つが全て一致した製品が回収対象となります。
 全てが一致しない製品は引き続きご使用できます。
〇本体底(火の当たる部分)の刻印でご確認ください。(下記【本体底刻印】をご覧ください。)

対象製品一覧

 

本体底刻印

 

 ※型式は「本体底刻印」または「箱記載」のどちらでもご確認いただけます。
 「箱記載」の型式で確認される場合は下の表2をご参照ください。

対象製品一覧【箱記載型式】

 
 
◆RIKEN 圧力鍋(重ね蓋式両手)
対象は両手タイプの圧力鍋(下図参照)となります。片手タイプの圧力鍋は対象ではございません。
対象製品のタイプ
刻印はその生産時期によって数種類ございます。回収の対象となる鍋の刻印タイプは、円く「RIKEN」と刻印されている物となります。
対象製品の刻印
両手タイプの圧力鍋で、「型式」「容量」「製造年月」各刻印の組み合わせが一致した物は回収対象品の可能性がございますので、すぐに使用を中止し、早急にお電話にてご連絡をお願いいたします。
お電話の際、お持ちの圧力鍋で上記の内容を再度当方より確認をさせて頂きますので、お問い合わせの際にはお手元に圧力鍋をご準備お願いいたします。
弊社の進めている回収対象品であった場合には買取で対応させていただきますが、回収対象外品であった場合には買取に応じられませんのでご了承下さい、引き続き安心してお使いください。
ご送付して頂いた鍋が回収対象外品であった場合には、鍋を返送させていただきます。その際の送料はお客さまのご負担となってしまいますので、その様な事態を防ぐ為にも、先ずはお電話にてご連絡をお願いいたします。