情報開示方針

1.基本方針

日本軽金属ホールディングス株式会社(以下、「当社」といいます)は、株主・投資家を始めとするステークホルダーの皆様に、当社の企業運営、企業活動に対する理解と信頼を深め、当社の企業価値を適正に評価していただくために、企業情報を適時・公平に開示いたします。

2.情報開示の基準

当社は、金融商品取引法等の関連法令や上場取引所の「適時開示規則」に沿って、投資判断に影響を与える決定事実や発生事実、決算に関する情報等の重要な情報の適時開示を行っています。また、適時開示規則に該当しない企業情報についても、投資判断に有用と思われる場合には、積極的かつ公平に開示いたします。

3.情報開示の方法

上記の基準に該当する情報の開示は、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて公開し、同時に報道機関へのニュースリリースを行います。また、公開した情報は本サイトにも速やかに掲載いたします。

4.免責事項

当社は、本サイトで提供する情報については、慎重に内容を精査し、誠意をもって作成、掲載しておりますが、掲載内容に誤りがあった場合や、ダウンロード等によって生じた障害に関しては一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。

本サイトで提供する企業情報は投資勧誘を目的としたものではありません。当社は、本情報および本サイトの利用またはそれらに対する信頼から生じたいかなる損害についても責任を負うものではありません。投資活動に関する決定は利用者ご自身の判断で行われますようお願いいたします。

本サイトで提供する企業情報や業績見通しに関する情報は、作成時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、リスクや不確実性を含んでおります。実際の業績は、様々な要素により、これら業績見通しとは大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください。
実際の業績に影響を与える重要な要素には、当社の事業領域を取り巻く経済情勢、需要変動、為替変動などが含まれます。

5.内容の変更について

上記本文は必要に応じ、予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。